今回の記事あんまりみないほうがいいかも・・・(笑)

綾乃剛 「先輩!!一般的なトリートメントはあまり意味が無いそうです!!」

堤真一「なにぃぃぃぃ?」






堤真一 「特ダネじゃないかぁぁぁぁ!!!!!!!」(笑)




これCMでやってほしいな(笑)

突然ですが問題です(笑)

根本・中間・毛先・・・傷んでいる順に並べると?

毛先・中間・根本・・あたりまえだっ!!って?(笑)

じゃあ一般的なトリートメントはどのように髪に吸着するのか?

多分皆さんは

傷んでる毛先にいっぱいついて
あまり傷んでいない中間や毛先にはそうつかないのでは・・・・・?

そうですよね、じゃなきゃ意味ないもんね(笑)

回答(僕の個人的意見)

1 根本

2 中間

3 毛先

だと思ってます。

???????????????

って感じでしょ、まぁほとんどの皆さんがそう思うと思います。

まず、健康的な髪って疎水性で水をはじきやすくなってるんです。

逆に油と相性がいい。

そして傷んでいる髪って言うのは親水性に傾いております。

これはダメージによって空洞ができ、水分を取り込みやすくなっているため、お水と相性がいいです。

つまり一般的なダメージ毛の方の場合

根本 健康毛(疎水性)

中間 ローダメージもしくはミドルダメージ(疎水性~親水性)

毛先 ハイダメージ(親水性)


これ覚えといてください。

一般的なトリートメントの主成分は

シリコン、油、・・・・・まぁ合成樹脂とかね。

油・脂質ですよ(笑)

じゃあそれをふまえると・・・・・

根本(健康毛)・・疎水性なんでトリートメントいっぱいつく。

中間(ローダメージからミドルダメージ)・・・疎水性~親水性なんでまぁまぁトリートメントつく。

毛先(ハイダメージ)・・・親水性のためあんまりトリートメント着かない。

昔働いていた美容室でトリートメントしてるお客さんから

「毛先の方が取れるの早いよね~、それに根本がぺたってするの」まさしくそのとおりなんですね(笑)

このトリートメントはダメージ部分に反応して吸着します!!とか

特許成分配合、高級成分、希少成分・・・・・・・

・・・・・・髪は死んでんだっつーの(笑)

これをふまえまとめると一般的なトリートメントは・・・・・・・・・

根本に吸着しやすく毛先には元々つきにくい(笑)

毛先に働けよ(笑)

昔からご来店されてるお客さんです。
IMG_4932.jpg

ハナヘナして・・・・・

IMG_4933.jpg

毛先まで自然で綺麗な艶が出ています。

ハナヘナで言う艶はコーティングしてできる艶ではなく

キューティクルがちゃんと閉じて毛髪表面が
整うことで出る艶です。


ハナヘナは穴埋めなんで穴(ダメージ)の無い部分には

そんなにがっつり働かず、ダメージホールの多い部分(毛先など)

にはしっかり穴埋めをしてくれます。

ホントお利口なやつだなお前(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

住所     犬山市字北大橋178-1

電話     0568-67-3003

営業時間   9:00~18:00

定休日    毎週月曜、第1・3火曜

ヘアーサロン アットシュシュ



トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する