ストレートの失敗でビビり毛に・・・・・・

梅雨時期は縮毛矯正・ストレートパーマの事故が多い(泣)

今回は前にご来店いただいたお客さんのビビり毛整えです。

ビビり毛・チリチリ毛はハナヘナで直るのか!?

やはりハナヘナでは限界がありますね、しかし

どエスシャントリと、ハナヘナの効果もあり、前より収まってはいるそう。

でも縮れてしまった所は無理です(泣)

ビビり毛は直らない!!

そもそも髪は死滅細胞、そしてビビり毛と言うのは

限界点を超えてしまった髪なんですね。

一番は切る!!(笑)

でもロングの方や女性はすぐにそうもいかない・・・・

今日の記事は

うちはビビり毛直しやってますよ~って宣伝とかでもありません!!

リスクの高い施術のため安易にしちゃダメですよって言いたいんですね。

じゃあ縮毛矯正の失敗、デジパーの失敗でビビり毛になってしまったら泣き寝入り
するしかないのか?

僕はまず、しっかりと相談していただき今後どうしていくのか・・・・・

シャントリ、ハナヘナなどで様子を見るのか・・・・・・

一か八かのビビり毛直しをするのか・・・・・
ビビり毛を一時的に誤魔化すことが出来ても
その後のケアやお手入れで雲泥の差ができることもあります。

IMG_5549.jpg

根元付近、中間はすべてびびってます。

IMG_5547.jpg

もみあげ、根本からのビビり毛です。

IMG_5542.jpg

どうストレートかけたらこうなるのか・・・

IMG_5545.jpg

美容師さんの言い訳

「全然大丈夫ですよ~!!」

IMG_5548.jpg

大事故ですよね

お客さんは悪くない、純粋です。

こちらのお客さんだってリタッチしてたみたいだし、
髪の事考えてトリートメントもしてたみたい・・・・・・・・

使う薬はハマサキにGMT20:1

毛先のパーマ部はまだそこまでダメージって感じじゃないので
薬グラデーションでうすめ、ほぼ質感調整のみ。

流してコンプします、アニカチ。

フルウエットでアイロン160度(ラディアントで脱水)

カスイ4.5%からブロムのダブル酸化。

仕上げ、さすがに元々ビビり毛なんでデリケートに乾かします。

ブローはしない。

IMG_5550.jpg
うんうん・・・・
IMG_5551.jpg
よしよし・・・・
IMG_5557.jpg

僕の今の技術ではこれが限界、僕的にはもっと整わないかと思っておりました。

奇跡(汗)もっとうまい人は山ほどいる、でも

お客さんはとても喜ばれていました。だからいっか!!(笑)

毛先のビビりも嫌ですが中間のビビりって何か嫌なんですよねぇ。

なんかしらパワーが無いと伸びんからとても気を使います。

今後はカラーリタッチとハナヘナ、自宅でのどエスシャントリ、乾かし方等・・・

スケジュールが満載です。

ビビり毛は矯正すれば直るは間違いです。

限界突破した毛を強制的に形を整えとるだけなんです。

だからビビり毛直し、ビビり毛修復、ビビり毛修繕って感じより

ビビり毛整え・・・・こんくらいの呼び方にしません?(笑)

直せません、修復ってかっこいい感じでもない、修繕・・・まぁまぁ・・たしかにね(笑)

ビビり毛になったらとりあえずすぐに矯正のやり直しはせず、

シャントリで様子を見て・・・・・・・多少良くなってきたら

状態に合わせハナヘナもできたらやってみたり・・・・(ハナヘナもカウンセリングが大事、きしむときはきしみます)

後は・・・・・・・・
















ショートも流行ってますからね(笑)

冗談です、これから綺麗な髪を一緒に維持していきましょうね。

次はリタッチとハナヘナですね、ご来店お待ちしております!!

あっ、ちなみに当店は縮毛矯正専門店ではありませんよぉ(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

住所     犬山市字北大橋178-1

電話     0568-67-3003

営業時間   9:00~18:00

定休日    毎週月曜、第1・3火曜

ヘアーサロン アットシュシュ










トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する