「ヘナ」じゃないよ「ハナヘナ」なんだよ(笑)

ハナヘナってヘナとは違うの?

こんな質問を何百回、何千回、何万回・・いや、何十回ほど聞きますが(笑)

一応違うんです、ヘナは染める的な意味合いのものが多いと思うんですが

ハナヘナは色なんて全然つきません、ちょっとは染まりますがカラー剤と比べたら

菅田将暉とほんこんさんくらい違います(ほんこんさんごめんなさい)

ハナヘナのメリット

髪に艶が出る

髪にハリが出る

髪にコシが出る

髪がしっかりした感じになる

混じりっけない天然100%

頭皮のデトックスも出来る

湿気の影響を受けにくい

髪が乾くのが早くなる

ちょっと色も着く

油分も補える

ダメージによるうねりや癖ならちょっとまっすぐになる

通常のサロントリートメントより持ちが良い

私は意識高いナチュラル志向なのよと言える

愛知県での取り扱いサロンが少ないので周りより一歩先をいくヘアケアしてるという優越感に浸れる。

無添加、天然、ナチュラル志向なのにヘアケアは科学的という矛盾から解放される

まぁ後半は気持ちの問題です(笑)

しかぁし!!デメリットもあるので紹介します(笑)

デメリット

白髪はしっかり染まらない(ちょっとは染まる)

地毛は明るくできない

ハナヘナで何回か染めていると、明るくしにくい

癖が伸びるわけではない

強い癖毛で剛毛の方は効果が分かりにくいと思う(艶は出る)

数日は草の匂いに包まれる(3~4日前後)

濡れている時はきしみやすい(トリートメントつければあまり問題はないが)

ハナヘナしてすぐは濡れている時は白いタオルや枕に色がちょっとつきやすい
(表面に残った微量のハナヘナのせい3~4日で落ちついてくると思います)

とまぁこんな風にメリット、デメリットあるんで気になる方はお問い合わせください。

IMG_9605.jpg

元々癖はありませんがロングでミドルダメージによるちょっとしたうねりもあります。

IMG_9606.jpg

髪自体はそんなに細くもなく通常くらいの髪質ですね。

IMG_9607.jpg

白髪も気になるので今日はカットで全体整えて白髪染めしてハナヘナします。

ハナヘナの配合はナチュラル、インディゴ6:4です。半々よりちょっと油分も補いたいので

愛ミストでハンドドライします、ぶわぁぁぁぁぁぁぁぁぁと(笑)

IMG_9608 (2)

ハリコシ、艶もそうですがビフォーの画像と比べるとちょっとうねりが無くなった気がしませんか?

ダメージしている毛髪内の密度が上がると偏ったタンパク質によるうねりが整うのでちょっとまっすぐになるんです。

色もちょっと入るんで毛先の明るい所が落ちつきます。

IMG_9609.jpg

コーティング無しの正真正銘ご自身の髪です。

IMG_9610.jpg


「ハナヘナするとさらっさらになってバレッタで髪が留めにくくなるんですぅ~♪」

と笑顔のクレームです(笑)

ヘナに興味がありハナヘナしてみたいなとか色々質問してみたいなどあれば

気軽にお電話くださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

住所     犬山市字北大橋178-1

電話   0568-67-3003   

営業時間   9:00~18:00

定休日    毎週月曜、第1火曜日・第3日曜日

ヘアーサロン アットシュシュ






トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する