FC2ブログ

カラーリングの発色と色持ちについて!!

カラーリングの色が入りにくかったり
入ってもすぐ色が抜けちゃったり
カラーリングでのお悩みをお持ちの方も多いかもしれないですね。

こういう方ってだいたい2パターンあると思うんです。

①髪が傷んでいる

これはわかりやすいと思います、傷んでいるのですぐ色素が入るけどすぐ出ていく。

②軟毛や細い毛

これは髪質ってのもありますが色が着色する部分がもともと少ない為
色が乗りにくくまた、すぐ明るくなってしまいます。


カラー剤は色んなものがありますが。

ぶっちゃけこれも2パターンだと思うんです。

①パワーが優しいカラー剤

低アルカリ、ノンアルカリ等色々ありますが髪に優しい、ダメージしにくい
でも発色が弱く色がしっかり出にくい。

②通常のアルカリカラー剤

多少髪に負担はあります、でも発色はよくしっかり染まりやすいです。


カラー剤はこんなもんだと思います(笑)

でもそれを助けるための処理剤やトリートメントも多く出ていますので
デメリットもだいぶカバーできるようになりました。

IMG_3946.jpg

常連のお客さんの娘さん。

IMG_3947.jpg


お母さんの髪質に近い感じがして色が抜けやすく入りにくい感じです。
ダメージもありますが軟毛で細いんでさっきのパターンにガッツリハマる方です。

IMG_3948.jpg


今回はちょっと色を落ち着かせながらアッシュ系に。
トリートメントも一緒にしたいという事なんでシュシュトリも。

カラー剤の二剤を弱めにチョイスします、
でも発色を促したいのでカラー剤にちょっと混ぜ混ぜします(笑)

今からカラーでの大切な事を余計な事を織り交ぜながら説明していきます。


大事な事①


カラー剤はよく混ぜろ!!!


これねー当たり前の事なんですが意外とできてないとカラー剤の力を100%出せません。
片思いだって戦略を入念に練るでしょう?

大事な事②

プレシャンプーしてウエット塗布しろ!!

髪が濡れている方が浸透しやすく発色が良いです。
何事も潤っていないとね。

大事な事③

つけすぎも少なすぎもダメ!!


たくさんつけすぎると空気に触れにくく酸化染料の発色が弱くなっちゃいます。
少なすぎもカラーの力が出し切れません。
愛情の量もバランスだと思います。

大事な事④

しーっかり時間を置きなさい!!

超基本ですがすっごく大事です。ちゃんと時間を置きましょう、焦っちゃダメです、恋だってそうでしょう?
時間短縮とかもダメ。しっかりカラー剤を反応させましょう。持ちが悪くなっちゃったりします。

大事な事⑤

乳化をしっかりしろ!!!

乳化って言うのはシャンプー時、お湯とカラー剤のついた髪を少しずつなじませながら
モミモミするんです、優しくデリケートになじませながらモミモミしてください。
僕がモミモミって言うと何かいやらしいかもしれませんが気にしないでください。
てかそんなこと僕くらいしか考えてないかもしれませんがきにしないでください(笑)
これするとカラー剤のトリートメント効果で質感や艶、発色、色持ち、すげぇ変わります。


大事な事⑥


中和と残留除去しろ!!

これはカラーリングでアルカリに傾いた髪を弱酸性に戻す事と
毛髪内に残った余計な薬剤を薬で取り除くことでカラー後のダメージ進行を抑え色持ちを良くし
毛髪を安定させます。

ご機嫌斜めの彼女や奥さんの本音や言い分を聞いて毒抜きして
機嫌を安定させる、つまりアフターフォローですね。
我ながらめっちゃわかりやすくないですか?
結構どうでもいいですかね?(笑)

で、シュシュトリして仕上げ。(シュシュトリはもう説明は省略しました(笑))

これからバトミントンするそうなんで巻きました(何故!!!??)

IMG_3952.jpg

あら、いい色じゃあございやせんか。

IMG_3953.jpg

しなやかで重く無くサラサラです。

IMG_3954.jpg

お嬢様も喜んで頂き何よりです。

こうやってブログ書くと

カラーだけでも奥が深く
一生懸命頑張ってるなぁと自分を褒めたいです。

たまにはいいじゃないでしょうか?(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

住所     犬山市字北大橋178-1

電話   0568-67-3003   

営業時間   9:00~18:00

定休日    毎週月曜、第1火曜日・第3日曜日

ヘアーサロン アットシュシュ












トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する